イレブン(主人公)を語る

    イレブンくんは一言で言い表すならば「愛しい」です。
    そして守りたくなる、そんな人。
    パーティメンバーの殆どがイレブンを守ると声を上げていましたが、もれなく私もその一人なのだなぁ、と。
    16歳を迎えるまでは血の繋がりがないにせよ、あたたかい家庭に育ち、村の人々に愛され、穏やかな時間を過ごして来た…
    そんな生活が一変して大国に追われ、命を狙われ、そんな過酷な状況の中にも関わらず勇者の使命を果たさなければならない。どれだけの重責を背負い、苦しみの中を彷徨っていたのかと考えると、いたたまれないのです。
    勇者と呼ばれることはどんな気持ちになるのでしょうね。

    実は私は、エマとの結婚は決してイヤな方ではありません。
    推進派というわけでもありませんけどね。
    もともとの考え方はドラクエ3に遡ります。
    3勇者は魔王ゾーマを倒した後、姿を消してしまいます。
    ですが、そののち1の勇者に血脈が繋がっているということは、誰かと出会い、子孫を残したわけですね。
    私の希望としては伴侶となった女性は、勇者という肩書や立場を知らず、彼自身を愛した人であって欲しいんです。
    エマがイレブン=勇者であることを知るのは16歳。
    素性を明かされる前から彼のことを好きだと意識していたエマなら、イレブンくんそのものをこれからも見続けてくれるんじゃないか、と思えたんですね。
    エマが真に純粋で邪な子ではないと前提での話ですが…

    お魚になった姿は可愛らしいですよね。
    人間の時と同じ目も、2つ穴の空いた鼻も、ぽってりとした唇も…
    極め付きは紋章痣付きのぷくぷくお腹。
    鞄だけはしっかりと持っているという用意周到さに笑いました。
    所々で微笑みを見せてくれたり、ちょっとだけ驚いた表情を見せてくれるんですが、大きなリアクションはあまりありませんでしたね。
    エイトくんはドニでガニ股になって度肝を抜かれたような顔で驚いてくれてたのにな~(笑)

    パーティの仲間たちのことはどう呼んでいるんだろう。
    カミュ、ベロニカ、セーニャ辺りは最初から呼び捨てしていそうだけど、年上の人たちには暫く遠慮していそうです。
    シルビアさん、マルティナさん…中盤頃に、さん付けは外れる可能性あり?
    おじいちゃん、グレイグさん、はずっと続くのかも…ロウさんだとあまりにも他人行儀過ぎて可哀そうだから、おじいちゃんって呼んであげて欲しいです。

    ドラクエⅪ ざっくり感想

    つい最近ですが2周目をクリアしました。
    1周目はストーリーをできるだけ早く理解したくてあまり寄り道をしませんでしたが、2周目は攻略本を片手に、じっくりと進めました。

    クリアをしてみての感想は月並みな表現ではありますが、とても良かったです。
    今まで3と8が好きなドラクエランク上位でしたが、今回は11も同じランクにつきました。
    キャラ作りもストーリーも丁寧に作り込まれていて、これまでのドラクエ以上の精度の高さでしたね。
    8でも驚いた程のグラフィックがますます美しくなっていて、流石PS4…!
    そう考えると10年以上も前の作品の8はPS2であの完成度ですから、素晴らし過ぎますね。
    でも、実は空だけは8の方が好みです。
    特にケトスに乗っている時の上空の情景。
    それから、好きな場所に降りられないのが残念でした。
    そのせいかあまり飛んでいることは少なめでしたね。
    曲についてですが、歴代のものを使っていることは特に気になりませんでした。
    ただ、ウルノーガを倒した後のフィールド曲が「冒険の旅」固定になってしまったことと、ケトスに乗っている時の曲が「おおぞらをとぶ」固定になってしまったことが、非常に残念に感じました。
    どちらもとっても好きな曲なのですけれど、せっかくの11の新曲がどこかへ消えてしまったようで…ガッカリ感が否めません。

    好きなキャラクターは、イレブン・グレイグ・マルティナです。
    キャラについてはまた別枠で感想を述べて行きたいと思います。
    できれば主要メンバーだけでなく、色んな人々について語りたいですね。
    プロフィール

    碧宇 海

    Author:碧宇 海

    リンク
    FC2カウンター
    検索フォーム